【完全解説】会社員の副業のはじめかた

はじめまして! アオトと申します。普段はコテコテの日系大手企業でサラリーマンとして働き、副業で個人事業主として働いています。

会社員が副業をはじめると、本業以外にもう一つ実践の場を手に入れることができます。

実践をすることで得られるのは主に3つです。

・アウトプットで経験値やスキルの獲得などの「成長」

・本業ではできないことを通じた「自己実現」

・会社以外で手に入れられる新しい「収入」

アオト
アオト

はっきり言って、副業は絶対やった方がいいと思います!!!

とはいえ、会社員が副業始める時って結構困るんですよね。

・自分が副業をすべきなのか分からない

・会社員の自分にあう副業が見つからない

・そもそも会社で認められているのかなど、始めるとして不安なことがいっぱいある

今回は会社員の僕が経験した悩みや解決策に基づいてサラリーマンの皆さんが取り組むべきタスクを3段階で提示します。

①自己分析と目標設定を行う

就活のときを思い出してください。自己分析をやりまくったはずです。

自分の人生を選択するときに自己分析をすることは重要です。

副業における自己分析の目的は3つあります。

・自分のスキルや適性を把握して副業選択をするため

・選考や仲間集めなどの際に自分の考えを伝えるため

・副業をなぜ始めるのかを定めてモチベーション維持をするため

アオト
アオト

まずは副業の自己分析に有用な3つの質問を用意しました

下記の質問は、実際にエージェントなども実施する副業をする会社員向けの自己分析用の質問です。

紙でもスマホでもタブレットでもいいので一度書き出してみることをおすすめします!

【お金の質問】今の支出は? お金があったら何がしたい?

今の支出をリストアップし、お金がなくて諦めたことや、お金があったら実現したいことを明確にしましょう。

さらに深めたい方は、無料のFP相談を活用して、具体的な目標額や達成方法を検討することがおすすめです。

【仕事の質問】今のスキルは? 将来どんな役割を担った人物になっていたい?

現在のスキルや能力を整理し、今後どのようなキャリアを築きたいかを明確にしてみましょう。

さらに深めたい方は、転職サイトに登録して自分の市場価値を知ることで、自分が目指すべき方向性が見えてくるでしょう。

【やりたいことの質問】昔と今の夢は? 普段時間やお金をかけていることは?

昔・今の夢や現在時間とお金を投資していることをリストアップし、本当にやりたいことが何かを見つけ出しましょう。

これらの情報が、副業で実現したい目標として役立ちます。

【目的と条件を決める】3つの質問をまとめて、優先順位をつけて副業の目的と条件を決める

3つの質問に答えた後は、それらを総合的に考慮して、副業での目的と条件を決めましょう。

優先順位をつけることで、自分が何を一番重視しているのかが分かり、適切な副業選びにつながります。

例えば、収入向上が最優先であれば、高収入が見込められる副業を選ぶことが重要です。一方で、スキルアップややりたいことを実現することが最優先であれば、その目標に合致する副業を選択しましょう。

②情報収集を行う

副業を始めるにあたって、情報収集が重要です。

一般的な検索では見つけにくい具体的な副業案件を探す方法は5つあります。

・フランチャイズや代理店ポータルに登録する

・副業マッチングポータルに登録する

・クラウドソーシングサイトで探す

・エージェントに紹介してもらう、直接探す

【稼ぎたいなら】フランチャイズや代理店ポータルに登録して探す

フランチャイズや代理店は、既存のビジネスモデルを利用して週末起業をする形態で副業を始めることができます。

もしフランチャイズや代理店ポータルで副業を始めるという選択肢を知らなかった人は一度いくつかのサイトに登録をして資料請求をしてみることをおすすめします。人生選択の幅が確実に広がります!

フランチャイズや代理店は成功事例が多く、安定した収入が見込めるメリットがあります。

一方で初期投資やロイヤルティが0円~数千万円まで様々あるので、やるならスモールスタートがおすすめです。

【スキル獲得をしたいなら】副業マッチングポータルに登録して探す

副業マッチングポータルは、自分のスキルや希望に合わせて副業案件を紹介してくれるサービスです。

こちらもまだ知らなかった人は一度いくつかのサイトを登録してみることをおすすめします。ベンチャー企業や地方企業、都内企業で週1~働ける人を探している企業が多数あります。

自分の専門性を高めたり、どうしても挑戦してみたい職種に応募してみたり、使い方はいろいろあります!

【フリーランスな働き方をしたいなら】クラウドソーシングサイトに登録して探す

クラウドソーシングサイトは、オンライン上で様々な仕事を発注・受注するプラットフォームです。

こちらはもう、登録している方も多いと思いますがまだ登録していない方がいるのであれば登録して一度案件を見てみるのをおすすめします。

その領域の初心者でも発注してもらえる案件が多く、ためしに副業というものをやってみるのにはちょうどいいと思います!

【エンジニアなら】副業エージェントに紹介してもらう

副業エージェントを利用することで、自分のスキルや経験に合った副業案件を紹介してもらうことができます。

ただ、副業エージェントはITエンジニア向け特化等、職種限定型のサービスが多いのが現状です。

自力で探す

これは少し難易度が高いですが、副業先を自力で探すという方法もあります。

具体的には、知り合いの社長に問い合わせる、会社や大学などの繋がりを活用する、SNSを駆使する等の方法があります。また、一般の求人広告を出している企業に副業人材としての登用は可能かを直談判するという方法もあります。

情報収集はできるだけ期限を決めた上で網羅的に大量に行うのがおすすめ

就職活動のときもそうだったと思います。

最初はできるだけ多くの手札を網羅的にそろえていき選択肢の幅を広げていくのがおすすめです。そのうえで期間を決めて、自己分析をもとにスクリーニングしていくことでより良い副業と出会えるようになると思います!

是非当サイトのリンクから各種サービスへの登録をお願いします(笑)という半分本音の情報はおいておきつつ、いろいろなサイトや人から具体的な案件情報を調べることは重要ですので是非やってみてください!

③気を付けるポイントを調べたうえですぐ始める

副業の候補先がある程度定まったからと言って、考えなしに副業を始めることができないのが会社員というものですよね……

ここでは会社員が副業を始める際に悩むポイントと落とし穴を絞って紹介します。

まずは会社に副業することを伝えるか伝えないかを選ぶ

副業をはじめることは違法ではありません。ですが、違法じゃなくても会社に怒られてしまうことがあるのも事実です。

会社の就業規則や職場環境を考慮し、副業を会社に伝えるか否かを決める必要があります。ここでは会社に伝える派と伝えない派、それぞれのメリットとデメリットがありますのでご紹介します。

会社に伝える人は覚悟を決めて兼業申請しましょう

会社に副業の報告をする場合、隠れてやってバレた時のリスクがなくなったり、副業の経験を人事上で考慮してもらえる可能性があるのは大きなメリットです。一方で会社によってはデメリットもあります。

・会社、上司、同僚からいろいろな面で副業について口出しをされる

・副業の認可に時間がかかる等の余計なプロセスが発生し、最悪の場合それが原因で仕事がキャンセルになる

・周囲から奇異の目で見られ、いろいろ噂されるようになる

・本業でミスをした場合に副業していることを責められるようになる

上記のデメリットは職場環境によって、だいぶ事情が変わってきますが充分に起こり得る可能性があります。ただ、副業にはこれらのデメリットがあったとしてもやる価値はあると思います。

副業申請をする人は覚悟を持って出しましょう。

会社に隠れて副業をする人もやはり覚悟を持ってやりましょう

副業を隠れてやる最大のデメリットは、昇進に影響したりあるいはそれ以上の罰を受ける可能性があることです。法律違反ではないから全くリスクはないという人がたまにいますが、さすがにそんなわけでないですよね。下記のような点を注意しましょう。

・アルバイトや源泉徴収のある案件は避け、確定申告時に住民税の特別徴収を選択する

・副業に関する話は原則誰にも言わない

・バレたら昇進に影響したりそれ以上の罰をうける可能性があることを覚悟する

収入関係で副業に疑いをもたれた場合の言い訳を考えておきましょう。僕の知人は雑所得が多くて実際に質問をされたらしいのですが「株の利益」と言って難を逃れたらしいです。

その他の副業で気を付けるべきポイント

会社員が副業をする際に致命的な傷を負わないためのポイントとしては下記のポイントがあります。

・詐欺や人間関係を崩壊させる副業には手を出さないように気を付ける

・本業と利益相反になる副業は避ける

・初心者が初期投資を伴なう副業をするならスモールスタートでやる

さて、気を付けるべき副業のポイントも分かったら、さっそく副業をしてみましょう!

やっていけば、いろいろ悩むことは出てくるかと思いますが、一旦はじめてみなければ何も進まないです。おすすめは「今月中に絶対副業始めるぞ!」と期限を自分で決めて取り組むことです!

迷ったら相談する

「副業に興味はあるけど、迷う……」という方は以下の方法を試してみてください。

・家族などの大切な人に相談する(同僚には相談しないことを推奨します)

・僕や各分野の専門家などに相談する(InstagramのDMをお待ちしています)

・キャリアコーチングを受ける

まとめ

今回は副業のはじめ方をご紹介しました!

  • 自己分析をする(お金、スキル、やりたいことを確認して目標設定する)
  • 情報収集をする(フランチャイズ・代理店・副業マッチング・クラウドソーシングサイトに登録して案件を探す)
  • 気を付けるポイントを知って備える(兼業申請をする場合の注意点、隠れてやる場合の注意点、致命傷を負う副業)
  • 迷ったら相談する

また次回もよろしくお願いします!